看護のお仕事の口コミを聞いてみよう

口コミで評判のよい「看護のお仕事」

いま、口コミでもっとも評判がよいのが看護師求人サイト「看護のお仕事」。
その人気の秘密は次の3つの点です。

@24時間体制のサポート。
A最高12万円の就職支援金。
B幅広く深い情報を持つ親切なコンサルタント。

この3拍子そろったサービスが、看護師さんの転職をサポートしているのです。

13万件以上の病院と提携している「看護のお仕事」

看護師の求人サイト「看護のお仕事」は、13万件以上の病院と提携しており、転職のコンサルタントを行っています
全国にある病院などの医療機関は18万件と言われており、13万件という数は約70%になります。
全医療機関の約7割をカバーしていますから、求人をしている医療機関のほぼすべてが対象になっていると言っても過言ではないでしょう。

「看護のお仕事」は最高12万円の就職支援金

転職するときは、退職、就職準備などで出費も多くなりがちです。
そこで、「看護のお仕事」で転職すると、最高12万円の転職支援金がもらえるんです。
もちろん、転職に成功した方に支払われるお金です。
入職した日の翌月末まで勤務した人に、その転職先に応じた転職支援金が用意されるのです。
これは本当にお得ですよね。

 

↓のリンクから詳細を見てください。
http://kangonooshigoto.co.jp

看護師の転職サイト紹介

「看護のお仕事」が一番のおすすめですが、ほかの看護師転職サイトに登録しておくと安心です。
口コミでも評判のよい看護師転職サイトをご紹介しておきます。

 

<ナース人材バンク>
こちらは看護師求人サイトでは最大手と言っても過言ではないでしょう。
もっとも応募数が多いので、その点がもっとも評価されています。
ナース人材バンク

 

<ナースではたらこ>
求人についての数は業界トップクラスですから安心してコンサルをお願いできます。
楽天リサーチの2015年4月の調査では看護師人材紹介で満足度1位です。
ナースではたらこ

「看護のお仕事」での転職の手順

看護のお仕事,口コミ

「看護のお仕事」では、看護師さんの生活に即した転職コンサルタントをしています。
忙しい仕事の合間や家事の間など都合によい時間に対処してくれます。
サイトから応募すると電話があり、希望から転職先を探すことになります。
その転職の手順を簡単にお教えしましょう。

 

<転職の手順>
■電話がくる■
@ウェブから会員登録すると、ほんのしばらくの時間で「看護のお仕事」から確認の電話がきます。
Aその電話では、どのような病院を希望するか、どのような診療科か、夜勤についてはどうか、などの勤務条件について尋ねられます。
Bそれらの質問に答えると、求人紹介となります。

 

■求人先検討■
C求人リストの詳細を検討
D希望した医療機関がみつかれば就職面接となります。

 

■面接■
E面接では多くのケースでコンサルタントが同行します。
F面接では、希望や採用条件の調整などをします。
G両者の希望があわなければ、新しい転職先を紹介されて、再度面接となります。

 

■入職■
H両者の希望があえば入職となります。

 


「看護のお仕事」の口コミ情報

「看護のお仕事」を利用した看護師さんからは、喜びの口コミがあります。

「私の希望を聞いて、新しく求人先を開発してくれた」
「近くのスーパーマーケットまで調べてくれた」
「看護師の年齢など人間関係について調査してくれた」
「仕事と給料のバランスを考えて、最適な求人先を探してくれた」

このような口コミ情報があるとおり、「看護のお仕事」のコンサルタントは、看護師の仕事と生活に葉幅広い知識と情報を持っています。
だから、仕事環境、生活環境のすみずみまでアドバイスすることができるのです。

 

ナースたちからのアドバイスにある口コミを参考にしてください。

 

子育て看護師には院内保育所が必須

看護のお仕事,口コミ

子育て中の看護師さんは本当に多いですよね。
子どもを育てながらのお仕事は、いろいろ大変です。

 

とくに子どもが風邪をひいたり、下痢をしたりと調子を崩すと、心配でたまりませんね。
それでも仕事は休むわけにいかない。
それで、遠い場所の託児所に預けていたのでは、様子を見ることもできません。

 

そんなとき、病院内に託児所があれば、ちょっと子どもの顔色をみることができます。
これができたら、安心して働けますよね。

 

それに夜、働いていて、子どもが家で熱をだしていたら嫌ですよね。
院内保育所に子どもを預けていたら、24時間面倒を見てくれる病院もあります。
そんな病院で働けば、安心して長期間働くことができますよね。

 

それに院内託児所は、安い料金で利用できるところが多いのがうれしい。
とくに大きな病院なら、同じ看護師の人にも子育て中の方がいて、相談や協力ができますから、本当に力強い。
精神的な安定もあって、安心感があるのが院内託児所です。

 

 

たとえば、そういう病院の1つが、静岡県にある御殿場石川病院。
内科・外科・消化器科・整形外科など11の診療科目
一般病床 46床 / 介護療養病床 113床の中規模の病院です。
周囲は緑に囲まれた立地のよい病院です。
日勤常勤です。
生後2ヶ月から預けられる格安の院内託児所が完備しています。
ママさんナースが多数活躍中です。


高い年収を目指すなら「看護のお仕事」を使ってみよう

看護のお仕事,口コミ

看護のお仕事には、年収400万円前後からそれ以上の仕事が多くあります。
スキルアップも兼ねて、新しい職場で働き、高い給与をもらう。
理想的ですね。

 

やる気持ちさえあれば、それは理想には終わりません。
いくらでも、そんな仕事があるからです。

 

希望の転職先をみつけるのは大変かもしれません。
大変なんですが、看護のお仕事を使えば、キャリアコンサルタントが、あなたに適した転職先の病院、クリニック、施設を探してくれますよ。

 

あなたは、ウェブから申し込んで、
キャリアコンサルタントからの連絡を待って下さい。

 

高い給料を得るには、長時間、働き続けなければならないのか?
子どもに会えないくらい長時間働くのか?
もうハードワークが多くて疲れ切ってしまうのではないか?
など、さまざまな疑問があると思います。

 

でも、そんなことはありません。
福利厚生がしっかりしていて、土日祝日はお休みの仕事場もあります。
院内託児所、住宅手当、寮完備などの嬉しい配慮もあって、
働きやすい職場であるところも求人が用意されています。

 

 

たとえば、東京都の二子多摩川駅近くにある
●平成博愛会 世田谷記念病院
世田谷記念病院はリハビリに力を入れている200床の病院
夜勤手当が1回20,000円
常勤で夜勤有り。
月収は手当込みで41万円以上となっています。
年収にすれば、約500万円でしょう。

 

北海道、札幌市にある
●医療法人社団 三樹会病院
泌尿器科に特化した病院です。
札幌市営地下鉄東西線 東札幌駅から徒歩5分。
年間休日108日 4週7休
正看護師で常勤(夜勤有りで月収 364,000円?481,000円(手当含む)。

 


給料をアップして転職したい

看護のお仕事,口コミ

看護師の仕事は職場によって給料が異なります。
大学病院などの忙しい職場は、他の職場に比べると給料は高い傾向にあります。

 

しかし、その反面、忙しい職場というのは、
働いているスタッフの気持ちに余裕がないせいか、
人間関係に問題があるところが多いのも事実です。

 

そのような職場とは逆に、老人病院のような福祉系のようなところは、
一般病院に比べると給料は低いところが多いですね。

 

しかし、介護の仕事が多くおちついた環境で、精神的なストレスはとても少ないんです。
落ち着いている職場というのは、人間関係が穏やかなところが多いものです。

 

いくら給料が高くても、人間関係に問題がある職場では、
長続きしませんし、ストレスが溜まってしまいます。
そこで、給料アップの為にお勧めなのが、
夜勤専従などの単発バイトの仕事です。

 

看護師求人サイトに登録すれば、いろいろな単発の仕事があり、
月に何回か働くだけで、数万円の給料アップに繋がります。

 

夜勤専従は手当が高いので、お得です。
ただし、体調管理をしっかりしないとダメですよね。
看護師が病気になっては話になりませんから。


先輩のアドバイス●シングルマザーの看護師がお仕事をしながら子供を育てるには

最近では離婚率も高くなりシングルマザーも増えてきました。
しかし、依然母子家庭での子育ては厳しい現実があります。
お仕事をしているママの職種もいろいろですが、ここでは看護師に焦点を当てて子育てについてまとめました。

 

さて、仕事をしながら子育てはできるのか。
せっかく看護師の資格を得てやりがいのある仕事につけたわけですから、できればお仕事を続けたいと思う人も多いでしょう。
しかし、気になるのは子供の事。
さて、看護師をしながら子育てはできるのでしょうか?
私の経験から大丈夫です。
そのためのコツをご紹介しましょう。

 

 

・託児所を利用する

ママがお仕事をしながら子育ての支援を受ける事ができるところには託児所があります。
今の時代看護師をしながら子育てをしている人も珍しくないです。
託児所では0歳から預かってれるところもあります。
しかしながら子供を預けたいという親の需要に託児所が追い付いていないのが現状です。
ですから預けたくても預かってくれるところがないかもしれません。
それに子供が小さいうちはできれば子供と一緒にいたい、と思うもの。
そんな時に考えたいのが病院内に託児所がある所に勤務する事です。
病院は女性の働き手が多い職場。
ですから女性の看護師を確保する事に力を入れています。
院内に託児所を設ける事で小さな子供がいる看護師でも働けるように配慮しているのです。
看護師をしているママにとって院内に託児所がある事のメリットしてはやはり子供と近くにいれる事でしょう。

 

 

・夜勤のない職場を確保する

看護師のお仕事を辞めようかと迷う理由の一つには夜勤があります。
看護師のお仕事と夜勤は言ってみればセットのようなものという認識があるかもしれません。
しかし、一概には言えません。
やはり夜に子供を家において働きに出る事にためらいがあるでしょう。
それなら一つの方法としては夜勤のない職場を選ぶ事もできます。
普通看護師のお仕事には夜勤は当たり前という認識があるかもしれませんが、すべての職場がそうではないです。
では夜勤のない看護師業務とは何でしょうか?
それは入院施設のない病院で働くとか、大病院でも外来で働くなどです。
また24時間看護を必要とするような職場でもパートタイムで働く事も出来ます。
この場合は夜勤はないです。

 

 

・親類の協力を得る

子育てをしながら仕事をするうえで親類の協力は大きいです。
もし協力してくれるのなら託児所以上に強い味方になるでしょう。
シングルマザーが仕事をしながら子供を育てるというのはまだまだ厳しい現実があります。
ここに挙げた事を参考にしてみましょう。

 

 

↓のリンクから詳細を見てください。
http://kangonooshigoto.co,jp

 

 

看護のお仕事